町で建設現場を見かける事が在ると思いますが、普通の人から見ればみな同じに見えるのでは無いでしょうか。

確かに、同じ様な服装でヘルメットを被っていると同じに見えますが、是が又あらゆる業者が居て、区別がつかない事が在ります、例えば設備工事と言っても、トイレなどの工事は衛生設備と言います。

空調設備は昔ながらの冷暖房工事で、冷媒空調は天井などカセットタイプの冷暖房です。是にスプリンクラー工事が在ります、さらに細かく業者が居るのです。一概に設備やさんと言っても色々在るのです。

マンションなどは仕上げの工事で学芸大学の美術部の学生が壁や床の色を合わせに来ます。左官工事や大工さんにも色々在って先ず数えきれない程の業種で成り立っています。しかし、建設現場を見ればみな同じに見えます。

関連記事:

  1. 初めての韓国旅行で
  2. 韓国での食事の印象
  3. 無料でコンビニの商品をゲット☆
  4. 自分の子供だけをかばうのはプラスにはならない
  5. バーチャルYoutuber