海外旅行は大変人気がありますが、その中でも日本人にとって身近な外国として韓国をあげることができるでしょう。

日本の様々な空港から韓国に行くことができますし、ツアー旅行やパックなど様々なタイプの商品も旅行会社によって用意されています。

個人で行くこともできれば、旅行会社を通しても行くことができます。

個人的な話になると、韓国に初めて行ったのは高校生の修学旅行でした。

韓国に行って感じたのは当然のことですが日本と文化が違うということです。

車の運転に関しても韓国は右車線ですし、スピードの出し方やブレーキも異なっています。

日本と感覚が違うと楽しめました。

そして何よりも楽しめたのが韓国の食文化です。

有名な食べ物というとプルコギやビビンバ、キムチなどが有名ですが、本場で食べるあじは日本で食べるあじとは異なります。

その後大人になってからもこれらの料理を楽しみましたが、本場で食べたあじとは異なります。

もちろん、日本で食べる韓国料理が劣るということではありません。

しかし、今度韓国に行くときは是非とももう一度食べたいという気持ちにさせてくれました。

韓国旅行に行く目的は人それぞれですが、そのたびに目的を持って旅行に行くことが大切だと思います。

韓国の食文化を楽しむ旅行、女性であれば韓国のコスメを楽しむ旅行、韓国で一般的に行われているあかすりなど、日本でも行えるとはいえ韓国で実際に体験してみるのも良いと思います。

国が異なるということは、それだけ国民性や文化などの違いがあり、自分の世界観を広げることができます。

日本から行きやすく、身近な存在ともなっている韓国旅行を楽しめるので、計画を立ててみたいものです。

季節によっても韓国の魅力は変わります。

夏には夏の、冬には冬で韓国の魅力は変わります。

ご自身の旅行する目的を考えて、その目的を満たすことのできる季節にあわせて韓国旅行をしましょう。

そうすることで韓国の魅力を存分に味わうことができるのです。

関連記事:

  1. 眠らない街、明洞で遊ぶ♪
  2. 韓国 WiFi レンタル 670円!
  3. 韓国WiFiレンタル 1日630円!
  4. 韓国観光おすすめ料理色々
  5. 4度目のソウルへの旅行を計画中です。