お隣の韓国は、飛行機で東京から2時間15分で行けてしまいます。気軽に行ける海外としても有名ですが、決して料金が安いというわけではないのです。もちろん、他の国へ行くのより安くは行けますが、9,800円~150,000円くらいの費用がかかります。この差は一体何でしょうか。

まず避けたほうがいい時期をお伝えします。日本でいうゴールデンウィークとお盆休み(8月中旬)、そして年末年始です。お分かりの通り、日本ではこの時期に大型連休となり会社も休みのところが多いため、海外に行く人が増えるためです。

一番料金が高いのは、夏のお盆休みです。2ヵ月くらい前から予約しておかないと、飛行機も満席になってしまいます。韓国では、この日は特に休日ではないため、割高ということはありませんが、日本の旅行会社で申し込みをする場合は、かなりの割高になります。次に旅行代金が高いのは、週末です。週末に仕事がお休みの人が多いため、金曜日や月曜日に休みをもらって、2泊3日くらいで行く人が多いでしょう。そのため、平日よりも週末は割高になります。また、韓国の秋夕の時期も旅行代が高くなります。

おススメの時期は冬です。1月、2月の平日ですと、飛行機代も安くホテルも安く泊まれます。韓国の冬はとても寒く、雪も降るため、飛行機が飛ばない、時間が遅れる、といったこともたまにありますが、それほどの大雪ではない限りは、飛行機は問題ありません。ですので、おススメは平日の冬の時期ということになります。

気になる旅行費ですが、夏の高いピークですと、飛行機代だけで、エコノミーで往復6万~8万です。ビジネスクラスになると、12万超える席もあります。また、ゴールデンウィークですと、お盆よりも少し安くはなりますが、やはり飛行機代とホテル代で10万円はみておいたほうがいいでしょう。

おススメの冬の平日ですと、飛行機代だけで19,800円というプランもあります。ホテル込で、29,800円というプランもありますが、あまりに安いプランは、ホテルのランクがよくなかったり、飛行機の出発時間が遅く、帰る時間が早いなどという、あまり滞在できないプランもあるので注意して下さい。

関連記事:

  1. 眠らない街、明洞で遊ぶ♪
  2. 目的を持って行きたい韓国旅行
  3. 初めての韓国旅行で
  4. 韓国 WiFi レンタル 670円!
  5. 義母に影響され韓国好きに!