少し前から耳にするようになった「不寛容」という言葉。

もしかしたら、自分にも当てはまってしまうのではないかと心配になってしまう程です。

SNSを覗いても、テレビをつけても「不寛容」な言動や行動がよく話題に上っています。

何故、みんなそんな風になってしまったのだろうと、少し寂しい気もします。

こんなことを言っている私自身も体調がすぐれない時などは、機嫌が悪くなることもあります。

「子供の声がうるさい」「夜回りの拍子木がうるさい」などの意見を目にすることが、本当に増えた気がします。

ネットという世界が広がって、見えないという事で気が大きくなってしまうせいなのでしょうか?

それとも物質的には満たされていても、心が満たされないからでしょうか?

日々の生活が忙しくて、気持ちに余裕がないからなのでしょうか?

至れり尽くせりのサービスの飽和状態が生んだものでしょうか?

もしかしたらそのすべてなのかもしれませんね。

思いやりと謙虚さがもう少しだけ思い出してくれたら、ちょっぴり生きやすい世の中になるのになぁと思います。

関連記事:

  1. 初めての韓国旅行で
  2. 義母に影響され韓国好きに!
  3. 国内より近い国韓国
  4. 相手が言うことを聞かないときは言う方に問題がないか考えてみる
  5. お得にスクラブ洗顔