今年も桜の季節を迎え満開になるのを心待ちにしていましたが、

どうやらここ数日がその時のようです。

やはり桜は満開が一番です。

淡いピンクが全体に広がり、なぜこんなに美しいのかと涙が出る程感動します。

桜の満開の時間はほんの一瞬ですが、短いからこそ価値があるのかもしれません。

このまま時が止まれば良いのにと、いつも思いますが、

もし本当に毎日続いたら、きっと感動も薄れて当たり前になってしまうかもしれません。

この時期ほど、日本人で良かったと思うことはないかもしれませんね。

日本は桜並木があちこちにあり、私のご近所にも名所が数ヵ所あります。

ここ数日は、慌ただしくあちこちの桜を見て周る予定です。

少し天気が気になりますが、

曇り空の下で見る桜はピンク色が晴れの天気より強調され、趣があります。

そんな視点で、曇り空の桜を眺めてみては如何でしょうか。

関連記事:

  1. 自由が丘でお花見
  2. 初めての韓国旅行で
  3. 韓国での食事の印象
  4. 無料でコンビニの商品をゲット☆
  5. 自分の子供だけをかばうのはプラスにはならない