韓国に行ったのは冬のとても寒い日でした。職場の友達と4人で行きました。

安いツアーで行ったので、出発が夜の22時を過ぎてから。夜中に韓国に到着して、空港からバスでホテルへ移動しました。

移動途中の車中からファミリーマートをいくつか見かけて、「コンビニあるんだ。」と思ったのを思い出します。

ホテルの目の前にもファミリーマートがあったので、忘れてきたコンタクトケースを買いました。

ホテルは暖房があまり効いていなくてとても寒かったです。

お腹が空いていたのでタクシーで明洞に移動し、ソルロンタンという牛を煮込んでできたスープを食べました。

寒かったので温まりました。カクテキやキムチがカウンターに設置されていて、食べ放題なのも嬉しかったです。

翌日は定番の韓国式アカスリに行きました。

裸になって台の上に並べられて、おばさんたちが粛々と自分の身体の垢を擦っていく姿は大変興味深いものでした。

終わった後に韓国料理が付いていました。

アカスリの後は明洞の街を少し散歩。

エチュードハウスは店内や商品がかわいくて、プチプラコスメをたくさん買いました。

夜は焼肉を食べに行きました。

韓国と言えば焼肉だろうと思ってとても期待していましたが、正直日本で食べる方が美味しいなと思いました。

味が大味というかカルビのような薄切り肉ではなく、骨つきのがっつりした肉という感じで、私は日本の焼肉の方が好きでした。

その後、東大門のファッションタウンに行きました。

これはとても衝撃で、深夜にこんなににぎわう買い物スポットがあるのか、と驚きました。

安くて可愛いものが多かったので、たくさん買いましたが、品質はどうかなと少し疑問に感じました。雰囲気に興奮して買ってしまったというのもあります。

売っているもの含め、なんとなく上野のアメ横的な雰囲気があります。

近くのスイーツカフェも夜中じゅうずっと開いていて、ある意味新宿よりすごいのではないかと思いました。

翌日はロッテ免税店でまたお買い物。

韓国お土産でよくもらう顔用のパックや、美容液等、これまた雰囲気と誘惑に負けてたくさん買いました。

日本に帰ってきてから結局使わなかったものもあります。

買った、食べた旅行!という印象です。

初めての韓国だったので興奮してしまいましたが、次はソウルではなく食をメインに釜山に行きたいなと思いました。

関連記事:

  1. 4度目のソウルへの旅行を計画中です。
  2. 韓国をもっと楽しむ
  3. 初めての韓国旅行で
  4. 相手が言うことを聞かないときは言う方に問題がないか考えてみる
  5. 韓国での食事の印象