7年前まで成田空港で働いていました。空港職員という仕事柄、休みのときは気軽に海外旅行へ行っていました。中でも韓国のソウルは成田空港から約2時間のフライトで、1泊2日で旅行が楽しめてしまうんです!今回はショッピングとおいしい韓国料理をテーマにしぼってご紹介します。

まずは到着後、ホテルに荷物を預けてしまいまいましょう。身軽になったところで観光に出発。

ソウルの定番ショッピング街といえば明洞です。女性ならつい興味を持ってしまう安くてオーガニック成分を多く扱う韓国コスメブランドは迷うことなく見つけることができるでしょう。今や定番となったBBクリームやクッションファンデなどは韓国ブランドがオリジナルで日本に広まったもので韓国の女性のように艶肌を実現させてくれますね。韓国コスメブランドのほとんどは何かを購入したら支払い時に「おまけ」の試供品をたくさんくれます。これもお得な感じがして、使ってみて良ければまた買いたくなるんです。また大量に包装された顔の美肌パックやハンドクリームなどは単価が安い上に友達へのお土産にとても喜ばれます。中には日本にはないようなちょっと変わった商品もあります。例えばTONY MOLYというブランドの口髭の形をしたほうれい線パックを友人に渡したらすごくびっくりしていました。

ショッピングを一通り終えたら、お腹を満たしましょう。

明洞を歩いていると道端に屋台が出ていて食べ歩きを楽しむことができます。おやつや軽食に食べたいイチゴのチョコレートがけやトッポッキ、ザクロのジュースなどさまざまなものが売られています。また、お昼や夕食にしっかり食べたいなら焼肉はいかがでしょうか。是非韓国に来たら一度は韓国焼肉を食べてみてください。日本語のメニューがあるお店、日本語が堪能な店員さんもいるので安心です。骨付きカルビは店員さんがテーブルで切りながら焼いてくれるので本当においしい焼肉を味わえます。韓国で朝ごはんの定番の一つは、日本人にもなじみのある、おかゆです。でも韓国に行ったら「あわび粥」を食べてみてください。ボリュームもあって朝から元気が出るではず!「明洞栄養粥店」は朝から満席になって外まで人が並んでいることがありますが、行って損はないでしょう。

ソウルの弾丸旅行の楽しみかたをご紹介しましたが、まだ行ったことがない方は日頃の息抜きにこんな気軽なソウル旅行をおすすめいたします。

関連記事:

  1. 眠らない街、明洞で遊ぶ♪
  2. 4度目のソウルへの旅行を計画中です。
  3. 初めての韓国旅行で
  4. 国内より近い国韓国
  5. 韓国での食事の印象