季節もいよいよ冬になり、僕も愛車のタイヤをスタッドレスに交換しました。

たとえスタッドレスタイヤを履いていたとしても、雪道の走行は気を付けなくてはいけません。

そういえば仕事場の年配の方は「昔のスパイクタイヤの頃は、アイスバンでも簡単に止まった」と言っていました。

昔は、タイヤに鉄のピンのついたスパイクタイヤを履いて公道を走るのも良かったんですよね。

当然、僕が物心ついた時にはすでにスパイクタイヤの使用は禁止されていたんですが‥。

当時を知る年配の方は、スパイクタイヤならアイスバーンでも、ポンピングなしでもブレーキが掛かったみたいです。

ただ四月の雪どけ頃は、スパイクタイヤがアスファルトを削った粉塵が舞い、道路もボロボロだったみたいです。

今はスタッドレスにもかなり高性能な物も開発されています。

ただ、スパイクタイヤがそんなに凄いのなら、少しだけ興味ありますよね。

関連記事:

  1. 韓国観光おすすめ料理色々
  2. 初めての韓国旅行で
  3. 義母に影響され韓国好きに!
  4. 国内より近い国韓国
  5. 初めて眼鏡をかけた時のこと