ここのところ、病院へ行く機会が多くて大変です。

出来れば無縁でいたいところですが、何かあれば行かなくてはなりませんよね。

病院のお供にするのはスマホではなく文庫本です。

待っている間って結構集中して読めるので読書空間として気に入っています。

いつ病院に行くことになるのかは分からないので手元には2,3冊買っておいてます。

先日、午前中に病院に行き受付を済ませて待っていましたがお昼になっても呼ばれる気配はなくてお腹を鳴らしながら長椅子で待っていたんです。

午後2時になっても呼ばれない。

もうすぐ、本が一冊読み終わるという頃やっと呼ばれました。

3時でした。

長い時間待っているのは大変でしたが、一冊の本がちょうど読み終える事ができて晴れ晴れした気持ちで帰宅しました。

関連記事:

  1. 国内より近い国韓国
  2. 低血圧
  3. 新しいスマホが欲しいなぁ~。
  4. まさか自分が風邪をひくとは
  5. 韓国での食事の印象