母友3人で先日2ヶ月ぶりの女子会ディナーをしてきました。

一応毎月の予定で準備をするのですが、仕事の都合が合わないこともあり、先延ばしになるときもあったりします。

普段は近場で遅くまでワイワイとするのですが、今回は30分ほど走って、少し離れたところの素敵なカフェに行ってきました。

夕方5時に家を出て帰宅ラッシュ時間でもあったので、そこに着いたのは5時40分くらい、食事の時間には早いためか、お店には私達を含めて客が3組でした。

店内は落ち着いた感じの照明で、椅子がソファになっている席へと案内され、真ん前には白い和紙で作られたようなクリスマスツリーが、仄かにキラキラとしていて、それを眺めながら、まずはビールで乾杯「グイッ」と飲み干し、一人の友達がこれが美味しい!と、ここに来る前から聞かされていたお店のおススメメニューにもなっている、海老1尾を使った「海老とアスパラの揚げ春巻き」を一番に注文してみました。

ソースが2種類あり、ピリ辛の中華風とお塩で食べますが、ピリ辛ソースが美味しいと3人一致の意見でした。

私はノンアルコールでお酒を飲んだ気分で「おかわり」を、友達はビールのあと「白ワイン」「モスコミュール」「ジンジャー」など呑んでいました。

ここは石焼ビビンバが人気ですが、私達3人は、限定メニューの「アジアンセット」を注文、多分…チャーハンの味付けがアジア風でこれもピリ辛味でその上に半熟目玉焼きが乗せてあり、大きな海老せんべいと生春巻き2個が添えられていました。

「アルコールのおつまみ兼食事」といった感じで、そこまではまだ胃には何かが入れそうな余裕があり、デザートで「ケーキセット」をラストに注文!してみたところ、チーズケーキに添えられているアイスとフルーツを食べていくと、胃がお腹いっぱい!と言い出し、チーズケーキが半分しか食べられなかったのです。美味しかったのに残念!

今回も食べながら、お互いの近況や、仕事への気持ちなどを話したり聞いたり、友達二人は転職も考えていて、変化の時が来ているのかな?と思いながら話しを聞いていました。

最後に来る時に私が何となく必要な気がして用意していた、ドリーンバーチュの「エンジェルメッセージカード」でカードを一人ずつ順番に引いてもらうと、まさに、一人ひとりに必要なメッセージが出て、二人とも驚いていました。

二人は心に噛みしめるように、カードのメッセージを写メし読み返していました。

今回の女子会は「ワイワイ」というよりも「しみじみ」と考える時間になり、楽しく会話も良いけど、真剣に話し合う事も良いなぁと思いました。

ずっと長くこれからも大切な友達として、付き合って行きたいそんな私達なのです

関連記事:

  1. 初めての韓国旅行で
  2. 韓国での食事の印象
  3. 自分の子供だけをかばうのはプラスにはならない
  4. バーチャルYoutuber
  5. サイレンが鳴りびっくりして飛び起きました。