民進党が実質解凍して選挙に際し半分ぐらい希望の党に合流した、というのは結構な話題になりました。

しかしほとんど政治的な方向性が真逆な党に合流するという時点で疑問は尽きませんが、なんかそれ以上に失礼な事が言い出されているようです。

どいうやた希望の党として当選した元民進党議員がまた離党したのちリベラルで再結集する、という主旨にしか聞こえない発言があったんだそうです。

私は希望の党の政策に賛同しているわけではありませんが、その党の名前を借りる形で選挙に出ておきながら当選後はそれに後ろ足で砂を掛けろ、と言っているも同然の発言に愉快な気持ちを抱くことはありません。

まあこんなんだから一度は政権の座に就きながら今や誰からもそっぽを向かれるんでしょう。

関連記事:

  1. 初めての韓国旅行で
  2. 韓国での食事の印象
  3. 無料でコンビニの商品をゲット☆
  4. 自分の子供だけをかばうのはプラスにはならない
  5. 英単語と政経用語を同時に覚える勉強法