優しい人は強い人。

そんな言葉を耳にしたことがありました

でも、そのとき私は言葉の意味をよく理解していなかったのだと思います。

なぜ、強い人が優しい人なのか、優しい人が強い人なのか、全く分からなかったのです。

でも、年齢を重ねていくうちに、その言葉の意味を理解できるようになってきました。

ときに、誰かに優しくするには、強い気持ちと勇気が必要になるのだと知ったからです。

特に今の時代は、優しいことをするのが難しくなってきてるように思うのです。

私は、なかなか優しい人になれないでいます。

本当は優しい人になりたいし、優しくしたい気持ちがあるのですが、勇気がないのです。

昔は、もっと優しい人であれた気がします。

年齢と共に、本来成長していくべきなのですが、

どんどん勇気が損なわれていくようで、寂しい気持ちがしています。

関連記事:

  1. 韓国での食事の印象
  2. 自分の子供だけをかばうのはプラスにはならない
  3. バーチャルYoutuber
  4. サイレンが鳴りびっくりして飛び起きました。
  5. 家族4人で海外で年越し