韓国旅行大好きです。

わたしの場合、福岡の博多港まで自宅から遠くないのでフェリーでプサンへ行くのが定番です。

安いプランだとフェリーとホテルのセットで2万円くらいから行けるものもあります。

飛行機でソウルまで行ったこともありますが、プサン港から中心街までとても近く、大都会すぎず、でもなんでも揃っている街でとても楽しめます。

わたしが韓国好きになったのは、結婚後、義理の母の影響が大きいです。

日本で「冬のソナタ」が大人気になったとき、義母もヨン様ファンになってました。

その頃のわたしはヨン様のどこが素敵なのか理解できなかったのですが…

それから義母は色んな韓流ドラマ鑑賞が毎日の日課で、ハングル教室にも通い始め、韓流仲間とちょくちょく韓国旅行をしていました。

わたしには韓国海苔や高麗人参エキスや美容液のパックシートや靴下やコスメなどお土産に買って来てくれました。

その後、わたしが仕事を辞めて時間が暇な出来た時に、たまたま義母に薦められてDVDを借りて観た「華麗なる遺産」からわたしもはまってしまいました。

その後、義母と韓国旅行するまでになりました。

何十回とプサンに行き慣れている義母に案内してもらい、美味しくてリーズナブルな焼肉屋さん、参鶏湯の専門店、海鮮市場、デパートの食料品売り場、コスメショップ、地下のアーケードなど色々連れて行ってもらいました。

ちょっと足をのばしてビーチリゾートの海雲台までも行きました。砂浜が続いていて、かなり気持ちが良くて素敵な所です。

なかでも日本人観光客に全く会わなかったところは四階建ての温泉施設です。

よく韓流ドラマにでくるようなサウナや雑魚寝の休憩所がある所です。

ロッカーのカギをもらってみんなおそろいのりリラックスなユニフォームに着替え、石や塩など、かなりたくさんの種類のサウナに入りました。

そして温泉ではオプションであかすりとキュウリパックもしてもらいました。浴場の隅の方のベッドで下着姿の女性がごしごし体まで洗ってくれるんです。

その後、休憩所で洗面器サイズの器に入ったハッピンス(かき氷)も食べました。カルチャーショックだらけでした!

ここおすすめなんですが、実はハングル表記しかなく日本語話せるスタッフもいないんです…

わたしも少しずつハングル勉強し始め、また絶対に行くつもりです。

関連記事:

  1. 機内から見た快晴の富士山
  2. 韓国観光おすすめ料理色々
  3. 眠らない街、明洞で遊ぶ♪
  4. 4度目のソウルへの旅行を計画中です。
  5. 初めての韓国旅行で