この前親戚の子が学生証を持って美術館に行ったことを思い出しました。

一緒に行ったのですが、一応事情があって学生である期間が半年伸びたのです。

もう卒業しているのですが卒業の手続きが済んでいないため学生証はまだ後数ヶ月だけ有効、

ということです。

それで学生料金で美術館に入れた、ということです。

ラッキーですね。

1000円だったところ800円で入れたので、

200円セーブしたからそれでケーキを買うというのです。

本来学生でないはずなのに学生料金で入れたからお金をセーブできたという発想ですが、

あの200円はセーブしたものなのかそうでないのかは微妙です。

そもそもまだ学校に何度か行って手続きをしなくてはいけないので学校まで行く交通費の方が高くつくわけです。

そうしたらもうあの200円をセーブしたという考えはどうなのでしょう。

定期はもう使えないわけですからね。

お金をセーブしたかしなかったかの考え方は色々ですね。

関連記事:

  1. 男は経済力!
  2. 現状について
  3. 韓国での食事の印象
  4. 自分の子供だけをかばうのはプラスにはならない
  5. バーチャルYoutuber